久留米パソコン研究所♪活動の記録

福岡県久留米市でパソコン修理・パソコントラブル解決・ホームページ作成などをしている【久留米パソコン研究所】のブログです。 ここでは、活動記録・研究成果などを書いていきたいと思います。

2012年07月

リンク集を作成しました。

今回は文章量少な目でいきます。
このブログの左側に(パソコン版は左側ですが、モバイルはどう表示されるかわかりません)
リンク集がつきました。
皆さん全員頑張っています。私も負けないように頑張りたいと思います。

あ、そうそう。
このブログはリンクフリーです。
気に入ったらたくさん広めていただけると嬉しいです。

ホームページのリニューアルをしました。

ホームページのリニューアルをしました。
今までWordPressで作っていたのですが、
やっぱり自分でHTMLタグを書けるほうが納得できるデザインにできますね。

ホームページ作りも、中学生の頃からやっていました。
当時は個人がホームページを持ち始めた初期の頃だったかと思います。
今みたいに、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
=(mixiやフェイスブック、モバゲーのようなもの)はなかったので、
個人が情報を発信する手段といえばホームページでした。

昔はダイヤルアップ接続といって、電話回線にモデムという機械を接続し、
現在主流の光インターネットの約5000分の1という超低速で接続していましたから、
(ヤフーのトップページを開くのに1~2分かかることもありました。)
今のように画像をたくさん使った華美なページというものは多くはありませんでした。

限られた容量の中で、いかに見やすいデザインをレイアウトできるか
という事を考えてHTMLの技術を磨いてきました。

それから時は過ぎ、通信速度は高速化し、ブラウザーも進化して、
昔のパソコンでは実現出来なかった映像効果などもできるようになりました。

次々と新しい規格ができるこの業界で生き抜くためには、
温故知新(おんこちしん)・・・「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」
という言葉の通り、古いものにも柔軟に対応しながら、
新しいものにも果敢に挑戦していく心構えが大事なのだと思います。

パソコン修理の福岡テクノワールド
ホームページ http://fktw.biz/
メール fktw@mail.fktw.biz
ツイッター @Fukuoka_Techno http://twitter.com/Fukuoka_Techno/

略歴

ひとまず、メールマガジン風のブログという形式で書いてみようと思います。

素性も知らない相手の話を聞くというのは抵抗があるかと思いますので、略歴を紹介します。
私は福岡県南部、うきは市の生まれで、
北には雄大な筑後川(ちくごがわ)が流れ、
南には耳納連山(みのうれんざん)がそびえる自然豊かな町に生まれ、
24年間この町で過ごしてきました。

初めてパソコンに触れたのは、1998年、私が10歳で小学4年生の頃です。
小学校にパソコン室が設置され、当時としてはまだ珍しかったWindows95のパソコンが導入されました。
私は幼少の頃から機械いじりが好きで、廃品のビデオデッキやワープロを拾ってきては修理して使うというメカニックな少年でした。
そんな私ですので、もちろんパソコンにも強い興味を示し、パソコンに触れられる時間はあまり多くありませんでしたが、人一倍パソコンを使っていたと記憶しています。

中学校に入ると、部活動があります。
もちろん入学前から決めていました。私の中学にはパソコン部というものはなく、
実質パソコンを使っているのは科学部でしたので、科学部に入部しました。
放課後は下校時刻までずっとパソコンを触っていいことになっていたので、
すぐパソコン室に駆け込む毎日でした。
この時使っていたパソコンが、NECのPC-98という、Windowsが発売されるずっと前の機種で、
真っ黒な画面にコマンド(命令)を打ち込んでいくというものでした。
N88-BasicやMS-DOSというと懐かしく感じる方もいるのではないかと思います。

入学から1年ほど経つと、入学時から建設されていた新校舎が完成し、
新しいパソコン室にWindows2000の機械が40台導入され、
当時、一般家庭用には提供されていなかった光ファイバーの専用線による
高速インターネットも敷設されました。

それまでは、パソコンに最初から入っているアプリケーション(ソフト)を使うことしか出来なかったものが、インターネットで世界中とつながり、知識の幅を飛躍的に伸ばすきっかけとなりました。
この頃出会った友人が、HDDやCPU等のパーツを単品で買って1台のパソコンを組み立てる、
いわゆる「自作パソコン」というものを教えてくれて、練習用にお下がりのパソコンまでくれました。
この友人のお陰で今の私が居るといっても過言ではないと思っています。
(余談ですが、その友人は有名なRAMメモリーの回路設計部門に就職しました。)

高校は、機械工学系を専攻したかったので、国立の高専に行きたかったのですが、
経済的にあまり余裕がなかったので、就職に強い隣県の商業系高校に行きました。
この選択は、今でも後悔しています。
進学校に行き、学費を自分で工面してでも大学に入るべきであったと悔やみます。

しかし、過ぎたことは悔やんでも仕方ありません。
就職して、社会の厳しさを経験し、6年間働いてきました。
(これ以上言うと身元がバレかねないので割愛しますが)自腹を切る金額が年々増え、生活が厳しくなったのでこれ以上は続けられないと思い、一念発起して福岡テクノワールドの開業をしました。

ここまでが生い立ちから現在までの略歴となります。
長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

初めまして。

このたび、パソコン修理会社を立ち上げたいと思い、開業に向けて準備をしています。
現段階では(現職が兼職兼業禁止のため、バレることを防止するために)私の名前は明かせません。

会社名は「福岡テクノワールド」です。
資本金ゼロからのスタートなので、法人登記や開業届はまだ出しておりません。

現職で社内サポートセンター(SE)として事務用パソコンの修理に携わり、
この経験を生かした仕事がしたいと思ったのが開業のきっかけです。

業務内容は、パソコンの点検・修理です。
診断、故障箇所の特定から部品交換、データのバックアップ、
内部の分解清掃、外装の清掃を1セットとして提供いたします。

この業界は、まだまだ隠れたニーズがあると確信しています。
お客様に、技術面でも満足していただき、
価格の面でも満足していただけるような会社にすることが目標です。

メーカーのような要領を得ないトラブルシューティングや
症状すら見ずに新品と交換(データは全て消失)
という対応ではお客様は離れていくと考えています。
お客様ひとりひとりに合ったソリューション(解決策)を見つけ出していくことこそ、
当社の使命であると考えています。

福岡テクノワールド ホームページ http://fktw.biz/
お問合せ用メールアドレス fktw@mail.fktw.biz
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
カテゴリー
タグクラウド
  • ライブドアブログ